白内障について 白内障の治療を受けられる患者様へ

中部眼科の診療方針

白内障手術などをこれから受けられる患者様にとって、手術への不安や痛みへの恐怖、合併症など不安に思われる事が多くあると思います。中部眼科では患者様とそのご家族の皆様へ手術について十分に説明を行い、これらの不安を取り除くように心がけております。

またご家族の方にも手術風景をオープンにすることで、経過をより詳細にお知りいただけます。当院では大学病院や総合病院にも引けをとらない、 経験と技術を豊富に有するスタッフが迅速かつ適切な処置で対応いたしております。

患者様は何もご心配されることなく、手術に臨んでいただけます。 私どもスタッフは手術の翌日に「明るい!見える!」と患者様からいただけるお言葉、 そして私達が贈る「おめでとうございます」に最高の喜びを感じております。

白内障という病気

白内障は、目の中の水晶体という部分が濁る病気です。この水晶体はカメラでたとえるとレンズの働きをしています。症状としては「見えにくい」「光がまぶしい」と感じられます。

白内障症状イメージ

白内障イメージ図

白内障の原因

治療により視力回復が可能

白内障の原因の大多数を占める加齢白内障(老人性白内障)は白髪や肌のシワと同じで、歳とともに誰にでも起きる変化ですのでそれほど心配はいりません。
事実、自覚症状はなくても検査をすると、水晶体に濁りが見つかる人は40代でも多く見られますし、80歳以上ではほぼ100%白内障が確認されます。
白内障は治療により視力を取り戻すことのできる良性の病気です。検査で白内障が発見されても患者様自身が気にならなければ、あわてて治療をする必要はございません。
ただ、実際には60歳を過ぎるあたりから、自覚症状を持ち治療を希望される方が増えてきます。

加齢による原因以外の白内障

加齢以外にも白内障になったり、白内障の進行を早める原因として、以下のようなことが上げられます。

白内障以外の眼の病気

ぶどう膜炎という眼の病気に引き続いて、白内障が起きることがあります。

眼以外の病気

糖尿病の方は水晶体の成分に変化が起こり、白内障にかかりやすくなります。またアトピー性皮膚炎の影響もあります。

外傷によるもの

眼のけがや、眼に入った異物が白内障を引き起こすことがあります。

その他

ステロイド剤の長期間の点眼や先天的な原因もあります。

ページトップへページトップに戻る

メインメニュー
  1. 診療のご案内
  2. 入院のご案内
  3. 交通アクセス
トップページへ戻る
  1. トップページ

白内障治療について

エリアメニュー
  1. 白内障について
  2. 白内障手術について
  3. 白内障手術の合併症
  4. 白内障手術後のご注意
  5. 眼内レンズとは
お知らせメニュー
  1. ドクターリクルート情報
  2. メディカルスタッフリクルート情報
  3. 無料送迎サービス
ご案内地図