入院案内

快適な入院で治療に専念

小規模な医院では、症例によっては大学病院や総合病院など大きな病院への紹介が必要となる場合もあります。しかしそれは治療のタイミングを逃すことにもなりかねません。当院ではこうした症例にも迅速に対応できるよう、入院施設を完備。1日からの入院にも対応しております。
また、個室病床の確保や病室内に間接照明を採用するなど、患者様のプライバシーを重視。ご安心して治療に専念していただけます。 また経験豊かなスタッフが入院から退院まで一貫して患者様やご家族の方々をサポートいたしますのでご安心ください。

入院について

入院前の準備詳細

入院の手続きについて

入院の際は下記の書類を提出していただきます。

  1. 同意書は、必要事項を記入の上押印し提出してください。
  2. 保険証、高齢受給者証、老人保健法医療受給者証をお持ちの方は、提出してください。
  3. 住民税非課税世帯の方は減額認定証を提出してください。
  4. 高額療養限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの方は提出してください。
  5. 生活保護などの公費受給者証をお持ちの方は提出してください。
  6. 労災関係については、様式第5号又は第6号による証明書を提出してください。
  7. 過去3ヶ月以内に他の医療機関で眼科疾患にて入院されていた方は、退院証明書を提出してください。

なお、保険証等の提出が遅れますと、提出前の費用は原則として全額自費扱いとなります。

入院費用について

  1. 入院料、指導料、投薬料、注射料、処置料、手術料、検査料等の料金に患者様負担割合を乗じたものです。
  2. 個室料金は、1日4,500円の患者様負担となります。
  3. お支払いは退院時にお願いいたします。(退院日が休診日の場合、お支払いは前日にお願いいたします。)

入院に必要なもの

  • パジャマ
  • 下着
  • タオル
  • 洗面具
  • ティッシュペーパー
  • スリッパ
  • 点眼液
  • 他医院で処方された薬

パジャマの借用を希望される場合は、400円/日となります。
持ち物はできるだけ少なくしてください。
貴重品・現金は持ち込まないようにしてください。

入院生活について詳細

患者様へ入院の心得について

  1. 外出、外泊につきましては医師の許可が必要となります。
  2. 病院内は全館禁煙となっております。
  3. 携帯電話はマナーモードに設定されますようお願いいたします。
  4. 退院は原則的に午前中となります。

その他、入院に際し不明な点がございましたらスタッフにお尋ねください。

お食事について

各病室へ配膳します。

  • 朝食・・・7時30分~
  • 昼食・・・12時~
  • 夕食・・・18時~

清潔について

入浴施設はありません。
入院中は体を拭く清拭タオルをお配りします。
洗髪は医師の許可が出ましたら介助にて行います。

冷蔵庫について

病棟廊下にロッカータイプの冷蔵庫を設置しております。

お見舞い・その他詳細

ご面会について

  1. 面会時間は、午前10時~午後7時です。(午後7時過ぎには、全館施錠します。)
  2. 面会ご希望の方は受付で許可を受けられますようお願いいたします。
    また患者様の症状により、面会を許可できない場合もございますのでご了承ください
  3. 面会はできる限り短時間にしていただき、他の患者様のご迷惑にならないようにご注意ください。
  4. 休診日の面会は休診日出入口(午前8時~午後7時) よりお願いします。

付き添いについて

原則として付き添いはできかねますのでご了承ください。

公衆電話について

公衆電話は、2階ナースステーション前に設置してあります。

緊急避難時の注意点

緊急火災・地震などの時は落ち着いて職員の指示に従って行動してください。
非常口は、廊下突き当たりです。(建物南側と建物東側)

手術・入院のご案内カテゴリ