お知らせ

新型コロナウイルスに関する対策・ご案内

  • 2022.01.18 医療情報

中部眼科は、新型コロナウイルス感染対策をおこなった上で診療を継続しています。
患者さまだけでなく、外来に付き添いの方、入院患者様の面会の方、取引業者様など全ての来院される方を対象に下記についてご理解・ご協力ください。

【ご来院の際に】
必ず不織布マスクを着用してお越しいただき、診察中も含め、特別な指示がない限りはずさずにお過ごしください
ウレタンや布製の方は、不織布マスクに交換、または不織布マスクとの重ね付けが必要になります。
不織布マスクは各自でご用意ください。マスクを着用していない方の入館はお断りしております。
なお、入口のサーモグラフィにて来院する方の検温をおこない、手指消毒をお願いしていますので、ご理解ください。

【入館制限について】
申し訳ありませんが、下記に該当する方は来院をお控えいただいております。

・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある(解熱剤を飲み続けなければならない方も含む)
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、最近になって味覚や嗅覚の異常がある
・現在新型コロナウイルス感染に感染している、または濃厚接触者となっている
・過去14日以内の海外渡航歴がある


該当する方は、かかりつけの内科などの医療機関、または最寄りの保健所など相談窓口へ電話相談をしてください。

【職員の対策案内】
出勤前の検温を行い、不織布マスク着用の上勤務しています。こまめな手指消毒、休憩中などは3密を避けるなど、対策をおこなっています。また、換気やドアノブなどの消毒は随時おこなっています。

【手術・病棟関係】
手術は、当院では基本的に日帰りでおこなっており、現在も通常通り実施しています。
入院の有無については、昨今の新型コロナウイルス感染症の社会的状況を鑑みて患者様の病状などを医師が総合的に判断し、個別に決定致します。あらかじめご了承ください。
入院となった場合、患者さま以外の病棟出入りはできません。面会・付き添いは必要最小限のご家族様で短時間と制限しています。

今後、政府や県の宣言などにより、ホームページで当院での診療体制の変更をする場合がありますので、ご了承ください。