メガネ・コンタクトレンズの処方 医師の正しい処方で、適切なメガネ・コンタクトレンズを

メガネの処方

まずは医師が診察や検査を行い、眼の病気が視力低下の原因でないかをお調べいたします。また現在メガネを使用されている方は、そのメガネの矯正視力も検査いたします。 特に白内障の手術後、視力に変化が生じる方へのサポートに力を入れております。

コンタクトレンズの処方

医師の検査で適切なコンタクトレンズを

コンタクトレンズを着用される際には、ご自身の視力の低下の原因は果たして近視によるものなのか、または他の原因もあるのかなどを検査する必要があります。 また他にも、コンタクトレンズが使用できる眼なのか、もし使えるなら種類は何にしたらよいかなどを含め、医師の検査を必ずお受けください。

コンタクトレンズは医療器具。検査・処方で正しい着用を

コンタクトレンズは医療器具であり、使用にあたっては眼科医の検査・処方が必要となります。眼の健康のためにも、眼科医の指示を守り正しい取り扱いをいたしましょう。

眼の健康とレンズのケアのために医師による定期検査が必要

コンタクトレンズを使用される方は、ご購入後一定期間ごとに医師の定期検査を受けていただきます。 レンズや眼の状態をチェックする大切な検査ですから、必ずお受けください。検査により自覚症状がなくてもレンズの傷や汚れが発券される場合があります。

ページトップへページトップに戻る

メインメニュー
  1. 診療のご案内
  2. 入院のご案内
  3. 交通アクセス
トップページへ戻る
  1. トップページ

メガネ・コンタクトレンズ

エリアメニュー
  1. 処方について
  2. メガネ・コンタクトレンズ
  3. 中部コンタクトレンズケア
  4. コンタクトレンズの購入
お知らせメニュー
  1. ドクターリクルート情報
  2. メディカルスタッフリクルート情報
  3. 無料送迎サービス
ご案内地図